祭りは参加するもの

null
ここ10年ほど、10月16日〜18日の雑司ヶ谷の御会式には必ず参加していた。今年はどうしてもやりくりがつかず不参加。でも花火があがるや否や居ても立ってもいられず、タボシャツと太鼓を持って雑司ヶ谷に駆けつける。残念ながら僕の属する講社は一番最後で、講社来るのは22時過ぎ。後ろ髪引かれる思いで1時間ほど滞在した雑司ヶ谷をあとにする。祭りは見るもんじゃない。参加するもんだ。

3 comments

  1. 太田泰弘 より:

    弓山先生 私は、めるくまーるという出版社の者です。お会いできなくて残念でした。もしかしたら…と期待しておりました。私は今年より、東部睦さんに所属しております。もしも良い機会がございましたら、是非一度。色々とご教導願います。拝

  2. 弓山達也 より:

    > めるくまーるという出版社の者です。
    もちろん、貴社のことは、よーく存じております。
    しかも妻の実家から歩いて数分ということで、
    西武の駐車場からトンネルをくぐり、
    初めて発見した時は「ここか!」と驚いたものでした。
    今度、思い切ってドアを開けてみます。

  3. 耳フェチ より:

    最高に楽しくて毎日チェックが楽しみ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*