企画案内「宗教情報とメディアリテラシー」

null
宗教情報リサーチセンター10周年記念公開フォームが2008年11月2日に国学院大学で開催されます。登壇者は下記の通り。詳細はセンターのサイトまで。
岡部高弘氏(創価学会副会長)
  「創価学会のメディア対応について」
高橋直子氏(番組制作リサーチャー)
  「<スピリチュアル>なバラエティ番組が孕む諸問題」
西浦恭弘氏(真如苑・宗教情報センター)
  「宗教情報データベース作成に関わって見えてくること」
本山一博氏(玉光神社・権宮司)
  「人々の心に潜む霊能や神秘現象への根拠のない期待に応えるメディア」
山口貴士氏(弁護士)
  「信仰を持たない自由、信じさせられない自由」
弓山達也(大正大学教授・宗教情報リサーチセンター研究員)
  「宗教界と市民をつなぐ―宗教研究ができること―」
渡辺直樹氏(大正大学教授・元週刊SPA!編集長)
  「マスメディアの『宗教』の取り上げ方」
司会 井上順孝氏(國學院大學教授・センター長)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*