学生とモスクに行く

大正大と豊島区との共同開催になる「としまコミュニティ大学」、國學院大、東大の学生と大塚マスジド(モスク)に。90分ほどレクチャーを受け、日の入りの礼拝に出席する。さらに質疑応答。大塚マスジドは二度目の訪問だが、手作りで、話も合理的で、参拝者のホスピタリティも高く、気持ちよい一時を過ごすことができた。やや不躾な学生の質問にも快く答えてくださり、この場をお借りして感謝申しあげます。
解散後、有志と大塚の名店「世界飯店」に行ってカモを食べる。店の子どもが学生にずーっとダッコされているという不思議な光景が展開された。

One comment

  1. 超楽しい内容ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*