「宗教と社会」学会

null
6月6日・7日と八王子の創価大学で開催された。僕は2日目の書評セッションの司会として参加。最近は発題よりもコメントや司会が頼まれることが多い。写真は1日目の懇親会で供されたお酒。いずれも地元のもので、日本酒は福生の「田村」といってはじめて飲むものだったが、とても美味しい。中曽根=レーガンの「ロンヤス会談」の時もこれだったと聞いて、ちょっと複雑な気分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*