タクシー飯(奉天鉄鍋餃子)

null
大正大学の構成員が悪口を言う割に、意外に使ってしまうのが正門前の鉄鍋餃子である。全部注文通りにくることはあまりなく、一品一品の出来にムラがあり、量も一定ではない。しかし安く、だいたいいつも大人数で入れる。かなり飲んで食べて一人2000円じゃないかと思う。ということで、便利に使ってしまうのだが、今日は驚いた。写真のものは3人前ほどあるあんかけ飯。「タクシー飯」と名付けられていた。これで800円ほどかな。間違って人数分頼むと大変なことになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*