ノンアルコールビール飲み比べ

null
家ではガス入りミネラルウォーターを飲んでいる。最近やや飽きてきたのでノンアルコールビールに手をだしてみた。検討したのはクラウスターラー(独)・ホルステン(独)・キリンフリー(日)だ。好みもあるかもしれないが、順位は今あげた順というか、写真で並んだ通り。ビールに近いということで判断したすると、クラウスターラーが一番良い。キレもあるしコクもある。ホルステンは雑味がしてキレがいまいち。キリンフリーは雑味が多く、ホッピーを飲んでいるような気分になる。原材料を見ると、ドイツ製の2品は麦芽とホップのみ。キリンフリーは麦芽、食物繊維、果糖ブドウ糖液糖、ホップ、酸味料、香料、調味料(アミノ酸)、酸化防止剤(ビタミンC)、苦味料(記載順)と、どうしたんだろうと思うくらい、いろいろなものが添加されている。食物繊維とか、ビールに必要なんだろうか。ただカロリーは左から26・24・16kcalとキリンが一番低い。
昔、ヤマギシ会というコミューンに行ったときに、村祭りがあって、アルコールを飲まない、このコミューンの人々はドイツ製のノンアルコールビールを飲んだいたのを思い出した。不思議なことにノンアルコールでも酔っぱらったような気になったのだが、残念ながら今日は、そういう気分にはならなかった。

One comment

  1. 中やん より:

    今度は韓国ビールとか韓国焼酎の飲み比べでもしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*