「おまた」という名の店

null
池袋近辺に住むようになって久しいが、池袋警察署のそばに「おまた」という店があって、ずーっと気になっていた。「おまた」とは店主の苗字なんだろうか(小俣さんとか)、何かの隠語なんだろうかとか、、、娘などは一時期は、怖いもの選びで「おまたと○○と、どっちが怖い?」などと、あからさまに恐怖心をもって、この店を眺めていたようだ。
ある時、tabelogで検索していたら、この店が池袋地区の日本酒自慢で最も高い点数を得ていることを知った。写真で見る限り内装も、狭く決して綺麗とはいえばい外観からは想像できないほどオシャレな感じで、意外に外の植え込みが眺められて開放感がある。いつか行ってみたいと思いながら行く機会を逸していた。
で、職場の異なるセクションが集まった飲み会の会場に。馬刺しや鮫軟骨が美味しい。日本酒は知らない銘柄の方が多かった。本洲一とか旭興とかを飲む。一杯800〜1000円前後で高めに見えるが、正一合なのが嬉しい。焼酎も飲む。店の雰囲気も想像していた通り良く、独りでふらっと寄るのに最適なので、今後、帰り道を変更しないと入り浸りそうで怖い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*