8月の日々

以下には愚痴が含まれていますので、あらかじめご承知おきください。


8月に入って、講義こそないものの、フツーに仕事している。教職免許更新講習会の講師とか、学会事務とか、財団の仕事とか、科研の仕事とか、、、特に昨年から国際学会の事務局を担当していて、その仕事量が半端ではない。あっという間に8月も中旬である。何だかヤケになっていたことろに、このような立派なタラバガニが手に入った。向こうの日本酒が4合瓶だから、いかに大きいかわかるだろう。蒸し食べたところ、身も味噌も詰まっていて大変美味しかった。やっぱカニは蒸し立てが一番である。
私もそうなのだが、娘もカニ好きで、足が8本あるうち、6本を彼女が食べた。残り2本を酢の物にしたが、お椀半分の身がとれたので、娘がどんだけの量を食べたのかがうかがえる。僕は味噌と腹の部分を食べた。実は、このブヨブヨしたところやカマボコみたいな身が好きで、娘と嗜好が競合しないので、いい。
null

3 comments

  1. 清水週刊ダイヤモンド より:

    突然のコメントにて失礼いたします。
    私、経済雑誌の週刊ダイヤモンド編集部の清水と申します。
    このたび、弓山先生に取材のお時間をいただきたく、
    書き込みいたしました。
    (大学の研究室に電話いたしましたところご不在でしたので)
    週刊ダイヤモンドでは、現在、宗教の特集の取材を進めております。
    是非、先生に取材のお時間をいただけないでしょうか。
    私からも再度研究室に電話をさせていただきますが、
    お手数をおかけして大変恐縮でございますが、
    下記は、編集部の代表番号でございます。
    03-5778-721よん
    よろしくお願いいたします。

  2. 弓山達也 より:

    しみずさん、行き違いですね。僕も編集部に電話してみました、、
    メールの連絡がいいでしょう。t_苗字★mail.tais.ac.jpです。苗字をローマナイズして、★をアットマークに変換ください。

  3. 週刊ダイヤモンド 清水 より:

    弓山先生
    コメントありがとうございます。
    今、メールのほうに取材依頼書を
    送付させていただきました。
    お忙しいところ恐縮ですが、
    ご査収よろしくお願いいたします。
    ダイヤモンド 清水

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*