東アジア宗教文化学会国際学術大会

null
第一回国際学術大会が札幌で開催された。大会会場は北海道大学。多くの方のお世話になりました。つつしんでお礼申しあげます。
さて僕の役割は日本事務局長。15日に理事会で報告したり、16日の開会式で理事会報告したほか、15日の分科会のコメンテータや16日の分科会の司会をつとめたりした。日韓中英の4か国語が使用言語で、通訳・翻訳の方にはずいぶんと助けられた。こうしたアジア発の学会の必要性は前から叫ばれていたが、言語が大きな障壁・コスト増となっているのは事実であり、今後の課題である。また「学会」「学術大会」に関する認識も日韓中でずいぶんと異なる。前向きにすり合わせていきたいものだ。
エクスカーションは真宗大谷派別院・北海道神宮・藻岩山。15日はパーティ食、16日は札幌ビール園でジンギスカン、17日は寿司会席を食べた。泊ったダイナスティホテルにマッサージチェアが部屋置きされており、また屋上にジャグジーがあって、連日の疲れを癒してくれた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*