2004年9月

20040915-P1010094.JPG
デジクッパ、、、、カルビ・冷麺・ビビンパムもおいしいけど、僕はこれが大好き!(本文参照)


■ 2004/09/27 Mon ラーメン二郎 三田本店
講義が始まった。しかも雨だ、、、、、
どうもやる気がでない。ということで慶應の講義の帰りに期待に胸膨らませて二郎を見ると、なんと行列がない。急いで入店。
無理をせずに小ブタ+ヤサイ・ニンニク。完飲・完食。
夏休み前に食った時も思ったんだけど、麺が柔らかいなぁ。「麺カタメ」コールが続く。ブタもちょっと味がしみていなかった。しかし満足感は大きい。
國學院までバスで移動。夜の講義に備えてお口クチュクチュ=モンダミンを購入。
■ 2004/09/15 Wed 釜山5日目
釜山、最後の日だ。昨日食べた宿舎のそばの店で、最後のデジクッパ。やっぱ、釜山といったら、デジクッパだね。実に美味い。
ヘジャンクックもそうだけど、日本の韓国料理の店では、どうしてデジクッパを出さないんだろう。やっぱ、大鍋でぐつぐつになきゃいけないからか? オキアミやカクトゥギなんかで、自分で味付けをしながら食うのが、これまたいい。
ノースウェストの特筆することのない機内食を食って、帰日する。
■ 2004/09/14 Tue 釜山4日目
学生はホームステイなので、この日は、少し寝坊。それでも9時は起き出して宿舎のそばでスンデクッパ。スンデは血の入ったソーセージ。味は意外にあっさり。塩分がほとんどない。
昼抜きで、大学で待機。それでもパソコンを研究所に持ち込んで結構仕事をした。
夜はお世話になった東西大学の先生をご接待。西面に生カルビを食べに行く。「韓国では焼き肉を食べない」と普段うそぶいている僕だが、ここのカルビは本当に美味しいと思う。店で昨日のセミナーが新聞に報道されていると聞き、その新聞を買ってきて貰う。
学生たちが宿舎に戻るのが10時なので、点呼をとりに戻る。韓日の学生たちが、抱き合い、涙を流して別れを惜しんでいる。僕も見ていて感動した。
その後、学生たちは、それぞれに盛り上がったようだが、僕らオッさんは部屋でカップラーメンのまわし食べ、マッコリを飲んで寝ました。
■ 2004/09/13 Mon 釜山3日目
またもやファストフードで、テンジャンチゲ。普通は辛くないんだが、ここのは凄く辛い。だんだん身体が辛子仕様になってきた。
この日は、今回のプログラムのメインで、韓日合同大学生セミナー。4つの大学から発表が行われる。かなり立派な講堂で、200名位が集まった。ちなみに昼飯は教員食堂。バイキング形式で、結構美味い。
夜は日本センターの所長先生のご招待によるサムギョプサル(豚の三枚肉)食べ放題。もちろんビールも焼酎も飲み放題だ。学生たちは、今晩から一泊二日のホームステイに入るので、勝手に盛り上がっている。教員3名は、念願のデジクッパを食って、宿舎で酒盛り。
■ 2004/09/12 Sun 釜山2日目
朝、一人で飯を食いに行く。韓国式のファストフード。
しかしメニューはハングルで、英語も通じない。見よう見まねで他の客の食っているキムチチゲを注文。韓国に来たんだなぁ、、、、という実感を味わう。
昼は大正と慶應義塾の学生ともに西面や海雲台なんかを観光、西面の屋台でトッポギやチジミを食べる。昼飯はダッカルビ。ちょっと食べきれないかなと思いきや最後は麺とご飯を入れて、全部平らげる。デザートは、今、韓国で流行のローカロリーのアイス。3〜4名で一つのさらに盛られたアイスをスプーンで突っつき回して食べるのが韓流。体液が混じり合って、美味しいのぉ、、、樫尾兄弟よ。
夜は民俗酒場。途中から愛知学院も加わるが、伊藤、樫尾、僕の教員3名は、ヘジャンクックを食べに行く。期待していた血の塊が入っていないし、もの凄く濃厚。樫尾兄弟に言わせると僕らが食べたのはガムジャタン(骨付き肉の煮込み)のいも抜きだというが、ヘジャンクックにもいろいろあるみたい。
■ 2004/09/11 Sat 釜山1日目
9・11米国ノースウェストで夜の釜山へ。機内食はどうでもいい内容だった。ビールを2本飲む。
釜山の東西大学に着いたのが9時半頃、どっかに繰り出すかってことで、アメリカンスタイルのビアバーみたいのところ。スルメとか、フルーツとか、ソーセージなんをつまみにビールを飲む。
韓国に来たという実感はわかないが、まぁ、これからだ。
■ 2004/09/10 Fri 炭火焼き肉 山星
明日から釜山に行くというのに、焼き肉だ。一緒にいた友人たちよ、少しは配慮しろよ。しかも一昨日も入った店だ。
西巣鴨の駅の上には昔から焼き肉屋があって、盛衰を繰り返している。この「山星」になってからは初めて入った。ちなみに「さんせい」と読む。
ユッケ680円、センマイ刺し580円、レバ刺し680円とリーズナブル。まっこり2000円はチト高いか。店内は意外とお洒落で、綺麗。
これから時々使うとするか、、、、
■ 2004/09/04 Sat ふくぷく
椎名町にある、お好み焼きともんじゃの店。前から気になっていたが、何となく常連さんばかりの雰囲気で入るのを躊躇っていた。
入ってみると、予想通り、ほとんど客は常連さんみたい。テレビを見ながら、店員と世間話をしながら、さくっと食べて、さくっと帰っている。
ふくぷくもんじゃ、ミックスお好み焼き、五目焼きそばを食す。もうちょっとキャベツは細かく刻んだほうがいいね。そばは刻む必要ないよ。何で刻んで出すんだろうね。それともんじゃに卵は不要だよ。
■ 2004/09/03 Fri 魚がし寿司
椎名町にある寿司屋。スーパーで娘の友達一家とばったり会ったので、飲みに行くこととなる。
ここ一回行ったことあるんだけど、安いんだよね。特上にぎりでも1000円。1カン100数十円から250円まで。なぜか一番高いものに、マヨネーズ何とかというものが散見される。
生ビール、ウーロンハイなどを飲む。岩ガキ、鮪のピリ辛唐揚げ、穴子の天ぷらなどを食す。
かつてはカウンターしかなく、食べたらすぐ店を出なければないらないような店だった。確か板橋にも同じような店があって、多分、店名も同じ。チェーン店なかのかどうなのか、今度、確かめてみよう。

3 comments

  1. michy room より:

    スピリチュアリティの有名研究者の弓山先生、あれあれ、韓国で焼肉食べたの?

    スピリチュアリティの有名研究者の弓山先生、あれあれ、韓国で焼肉食べたの?
    こんな投稿を発見。
    http://my.spinavi.net/yumiyama/?itemid=90
    禅宗とかって、食事も修行なんですってね。
    スピリチュアリティの方は…

  2. デジクッパもいいけど、へジャンクックの意味知ってんの?

    この前は、ほんと楽しかったよね。
    九月の最後の釜山滞在日におれもあの通りに行ったよ。
    やっぱ、めちゃうまいよね、あそこのデジクッパは!
    でもさあ、おまえの好きなへジャンクックってさあ、いったいなんなのか…

  3. 風俗 より:

    リッチなセレブ用の風俗では男性がSEXしてお金を稼ぐ場でもあるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*