近所のトンカツ屋(おさむ)

null
突然、トンカツが食いたくなって、ウチから歩いて7〜8分の椎名町の隠れた名店「恵比寿」に行こうと思った。しかし目白・椎名町あたりの店は平気で突然休業にすることが多いので、電話で事前に問い合わせをしようとネットで店情報を調べた。tabelogが出てきて、点数を見ると3.35。ちょっと低いなと思いつつ、周辺お店ランキングを見ると3.87のトンカツ屋があるではないか。その名も「おさむ」。なかなか大胆なネーミングであるが、住宅地にありがちな店名ともいえる。
そこで、この、どの駅(目白・椎名町・落合南長崎)からも歩いて10分以上かかるであろう、中途半端に遠いトンカツ屋に行くことにした。幸いウチから歩いて10分程度であった。店内はカウンターがコの字に配され、飲み屋風。中央で店主が温度の違う2つのフライヤーを前に丁寧に揚げ物をされている。ご近所の人で店内は満員だが、適度に緊張感のある店だ。馴れ馴れしい口調で「ヒレと半分とロース半分のハーフ&ハーフってできる?」と頼みたい衝動にかられたが、ちょっと雰囲気が怖いのでやめてヒレ(75g)700円を注文。店主は揚げ物にナイフを入れると厳しい目つきで断面を凝視している。こえぇ、、
肉汁じゅわって感じではないが、柔らかく、しかもしかりとした肉である。豚汁も具だくさんでうまい。量も十分である。デパートのトンカツ屋で食べたら1200円はするんじゃないかと思う(食べないけど)。恵比寿も元肉屋だけあって凄いが、おさむも良い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*