ティモシー・リアリーが出たドラマ

時々、思い出すのだが、10年以上も前に普段見ないテレビドラマをふと見てしまい、そのストーリーと登場人物が忘れられない。物語は米国のハイスークルの生徒会選挙で、主人公だか主人公の友達(女)が立候補するが、苦戦する。どうやら家族構成に難ありということだったような気がする。オヤジがベトナム帰りのバツイチで兄貴がアル中みたいな設定。
90年代後半にNHKで放映されたのだが、よくこんな設定のホームドラマをNHKで流すな、しかし米国ではここまでリアルなのかななどと思っていた。ぼーっと見ていたら、最後に、「では本日のコメントをティモシー・リアリー先生にお願いします」とドラマ中のコメントなのか、ドラマに対するコメントなのか思い出せないが(たぶんワザと曖昧にしていたようなシュールさ)、ティモシー・リアリーなる人物が出てきて、短いコメントをしていた。
あの60年代ハーバード大学でドラック伝道師と名高く、ジョン&ヨーコの公開ベットインにも関わったティモシー・リアリー(写真中央)が、90年代の子ども向けのドラマに登場?
最後のキャストを見ると、ティモシー・リアリー=本人となっていて、こりゃホンモンなんだわと驚いた。しかし、その後、そのドラマのタイトルも忘れ、ティモシー・リアリーの経歴をいくつか調べたが、そうしたドラマに晩年(1996年に他界)出演したという記録は見つからなかった。
今日、ひょんなことからドラマの名前を思い出し、検索したら、あるではないか、ティモシー・リアリー!
忘れないように書き留めておこう。
■海外ドラマ「ブロッサム」
(アメリカ作品1991年〜1995年/NHK教育(月曜日)午後6:25-6:50 1995/04/03-1997/06/30)
・第47話 生徒会長選挙
・1996/03/04(048. [3.10] “The Making of the President” 1992/11/09)
・出演
(略)
ティモシー・リアリー(本人 千葉耕市)
(以下略)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*