仕事納め

大学が年末年始の休業で閉まるので、仕事納めである。ただ仕事と余暇の境のあいまいな研究者という職業柄、職場が休みになったからといって僕の「休み」がくるわけではない。いつでもどこでも「仕事」がついてくる。何とも緊張の途切れないやっかいな職業かもしれないし、考えてようによっては、いつでも「好きなこと」をやってるのだから遊んでいるようにも見えだろう(実際は前者の側面が強いのだが)。
いずれにせよ仕事納めである。大学のパソコンのファイルを整理し、不要な書類を片付け、年明けの講義の準備などをする。他大で面倒を見ている学生が数名、卒論指導に来た。偉いことにワイン持参であった。ついでに発送作業など手伝ってもらった。夜、少し時間があるので、いつもお世話になっている店で飲み納めをする。ただお世話になっている店は3つほどあって(1)ビールに餃子か、(2)やきとんに焼酎か、(3)刺身に日本酒かまよったが、(2)の高木に行く。1時間ほどでバイトがある学生が帰ったと思ったら、別の学生がバイト先から来たり、バイトに行ったはずの学生が戻って来たりしたので、(3)のあんどんで飲み直す。あんどんで(1)の華興のおばちゃんと会って、はからずも(1)〜(3)の候補店の方々全てに一年間のお礼を述べることができた。個人的に恒例にしている守衛さんへのお礼もして実に仕事納めらしい一日であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*