2004年10月

20041018-P1010012.JPG
これが、、、、御会式名物「フライ」だ。何のフライかは誰も知らない。
ソースも企業秘密だ。
(本文参照)


■ 2004/10/31 Sun みさきうどん
久々に行きました富士吉田のみさきうどん
極太麺にあっさりスープ。それに牛肉の甘辛煮とごぼう丸ごとのキンピラが入った「にくきんうどん」400円。安いのぉ。
揚げ玉と野菜の甘酢漬けとお新香は取り放題。
つけうどんにすると大量のネギとキャベツがトッピングされている。ええのぉ。
メニューは、かけとつけ、トッピングは肉とキンピラ。これだけである。しかし断固として美味い。
最近見かける「讃岐うどん」の専門店などは、みんな、ここで修行すべきだな。
■ 2004/10/30 Sat 大勝軒南池袋店
で、食べたのは、もちろん野菜もり。
大勝軒南池袋店は滝野川店からののれん分けで、北区で一番うまいラーメン屋といわれる滝野川店の野菜そばは「本家を越えた」(大正大学T助教授談)とまで言われる名作である。
案の定、メニューにも「オススメ」みたいなことが書かれている。
さて、野菜もり、、、、何だか手際がわるいなぁ。厨房で店員がぶつかってタレをこぼしてらぁ。間違ってあつもりが運ばれてきた。まぁ、許そう。
しかし、味がイマイチ。まずスープにコクというか、深みがない。滝野川店にある「魚臭さ」がない。まぁ、これは好みかもしれないが。それと野菜の切り方が雑で食いにくい。雰囲気としてはつけ蕎麦に野菜炒めがトッピングされている感じ。これは何とかしてほしい。
まぁ、できて間もない店だ。暖かく見守っていこう。
■ 2004/10/30 Sat 大勝軒南池袋店vs.二郎東池袋店
うーん、そういうことになっていたのか。
ちょこっと前に触れたけど、大勝軒南池袋店が二郎東池袋店の隣にできたのは、もう随分前。何だかショックで、その後、この界隈に足を運んでいなかった。
何がショックって、当然おきるであろう、この光景だ。
両店とも開店は11:30。つまり11時頃から両店とも人が集まりはじめ、「おめーら、二郎とか食ってのかよ」「へっ、大勝軒か」みたいなつばぜり合いが展開させる危険性が十分に予想されるのだ。
案の定、言ってみると二郎に15名ほど、大勝軒に10名ほどの行列ができていて、無言のにらみ合いが続いていた。
僕のような気の弱い人間は、大勝軒目当てにきたものの、多数派の吸引力に飲み込まれそうになって、這々の体で大勝軒の末尾にたどりついた。それでも二郎勢からにらまれているようで、そっちを見られなかった。
■ 2004/10/23 Sat 華興の担々麺
大学の業務で残業。そうしたら大学から華興の1500円券は出た。
中途半端な金額だな。しかも有効期限は5日間。ということで仕事が終わったら華興に直行。
残業のメンバー(20名くらい)がいるのかなぁと思いきや、いらっしゃったのは敬愛するF先生だけ。偶然にもカウンター席しか空いておらず、彼女の隣に座る僥倖に浴する。
一足先に彼女は入店していたので何を頼んだのか、わからない。まぁ、合わせる必要もないかなと、僕は生ビールと餃子と担々麺を注文。
まず彼女にホットコーヒーが運ばれる。うーん、、、そうきたか。夜の中華料理でコーヒーか。続いて野菜ラーメン登場。おお、F先生、ラーメン食べるのか。
「普通、ラーメンて食べないんですよね。っていうか、ラーメン屋とか入らないし、、、」とF先生。
でもって締めは杏仁豆腐。なるほどね。
僕はビールをゴキュゴキュ、餃子をハフハフ、担々麺をズルズル。うーん。
銀座のバーのカウンターなら絵になるんだけど、華興のカウンターでラーメンじゃね。
■ 2004/10/18 Mon フライ
はい、毎年恒例の御会式でございます。
三日間、練りもの中心の食事です。
焼き鳥、フライ、水飴、ソースせんべい、焼きそば、おでん、それとアルコール各種。
このフライというのが、ある種の雑司ヶ谷の御会式名物。
フライといっても中に何も入っていない。衣だけ。それにソースを限りなく水で薄めてキャベツを浮かせた液体にフライをつけつけして食べる。1本100円。
何十年も前から、同じ場所で売っているそうな。
そして、よその縁日なんかでは決してみることができない逸品だ。
■ 2004/10/04 Mon インド料理の店ジンナー
三田にあるカレー屋さん。ランチはA、B、Cとある。マトンカレーが食いたかったけど、一番高い950円のCにしか入っていないので、780円でBを食べる(ヤサイとチキン)。
味はまぁ、普通。だけど店員の態度が、すごく悪い。ナンを食べるんだから、おしぼりがほしいがないという。隣の席に未使用のおしぼりがあったので、勝手使う。
隣の客は、Aを頼んだのにCが来たみたい。いったん引っ込めて作り直し。その客はAランチを半分近く残して不満げに店をあとにした。
普通、インド料理のインド人店員って愛想がいいのにね。

4 comments

  1. donreal より:

    避琲, 鋏辮繖轢

  2. Makaveli より:

    What is the difference between the new fake iphones on the internet http://16dc2450.thesefiles.com to the real ones

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*