週11コマ

昨年の前期14コマ担当して音を上げた日記を書き、「来年は8コマにする」と誓ったが、11コマである。一部、「あれ、このコマ持つんだっけ?」とか、巡り合わせで回ってきたコマなどがあるが、昨年の14コマに比べれば、楽ちん楽ちん。後期は9と1/3コマだ(1/3とは1コマを3人でやる意)。
ただ月曜日は昨年の3コマから1コマ増の4コマ。2限・4限・6限・7限で、しかも最後の7限が80名を超える講義科目で、なおかつ「世界宗教」という今まで担当したことのない、知識を伝えるという苦手科目でもある。しかしこの「知識を伝える」という科目をどう楽しく、実りあるものにするかと工夫していくのは楽しい。そのうちその成果については、報告しよう。

One comment

  1. Gato より:

     おお、がんばってるねー!
     知識を伝えるって、本当はグループワーク以上にハードル高いんじゃない? 「カント」ゼミを思い出すよ。1回目、学生が最初に訳して、2回目、学生が発表して、討議して、3回目〜4回目は教授の独壇場、話しっぱなし。でも、おもしろかったな。あんまり出席率高くはなかったが。
     今、私は職場での議論をなるべく大切にして来たけど、最近は議論から派生してしまう人間関係がややこしくなっちゃって。仕事はグループワークだから、人間関係はめんどくさいけどすごく大事。
     だからと言ってねー、議論して結論を出さなきゃ、(平社員の私が)勝手に自分ひとり責任持ってやることになるから…これは部長に「職人はもういらねぇ」と釘を刺されているんだよね。矛盾だ。
     複数の人の主張を、グチも含めて統合するのはdialektik(誰の、とは言えませんが)を思い起こします。しかし、疲れるよ。
     では、明日に備えてそろそろ寝ます。がんばらなきゃ。
     追伸; 1時半頃、ツイッターに、いきなりとんでもない現象が発生して、大騒ぎになってます。単なるバグか、はたまた誰かの大いたずらか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*