大正さろんにTOKYO MXテレビが

null
昨日と今日、TOKYO MXテレビの取材が大正さろんに入った。大学の地域貢献のニュースで慶應と専修と一緒に放映(8月6日20時)予定。慶應は、お馴染みの芝の家さん。いつもの合唱練習の活動を約2時間ほど、さらに学生の高齢者訪問を1時間近く。
一時期、オウムの取材でテレビの人と一緒に仕事をしたことがあるが、大変だなと思う。現場で突如変わる条件やアクシデント、何重にも配慮しなければいけない放送倫理やスケジュール調整。あともう一回、「弓山ゼミ」を撮りに来るそうだが、「出演者」もスタッフの皆さん、お疲れさまです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*