出張で最初と最後に食べたもの

遷都1300年でもなく、パワースポットでもなく、4日間奈良県天理市に出張に行ってきた。いろいろな目的があったが、最大の目的は韓国・中国の研究者との意見交換と研究の可能性を切り拓くこと―はできたようだ。やはりメールだ、スカイプだといっても、膝詰めで談議せねばならないのだ。主要な会場・宿泊は天理大学と天理教施設。朝から晩まで参加者各位、教団関係各位にはお世話になり、ありがとうございました。
3日4日という長丁場に気合いを入れるべく初日に、そして最後の日に自らを慰労すべく食べたものは、、、、
9日の昼食は天理のとんよし。院生の時に食べて、その美味しさにというか、カツ丼なのに、そのサクサク感に驚いた。理由はカツを卵でとじずに、カツの上に玉子丼の具をかけるのと、カツが二段重ねではいっているため。天理大学体育学部御用達で並でも圧倒的なボリュームである。
12日の昼は京都でメンバーと分かれ、少しどうしようか迷ったが、水月亭は昼はやっておらず(持ち帰りのみ営業)、とり八が何だか雰囲気が変わってしまった(鶏以外のメニューが多くなって高くなったみたい)のと、第一旭が休みなので、新福菜館で中華そば(小)とヤキメシ。ヤキメシは初めて食べる。作りおきを供するのだと勘違いしていた。注文を受けてから作るのだった。中華そば同様、真っ黒だが意外にあっさりがいい。ただ、ビールを入れると1650円。値段よりも、そばとヤキメシ両方食べたいばあい、量が多すぎ。半々の半チャン・ラーメンを出してもらいたいものだ。

2 comments

  1. tigiri より:

    御無沙汰しております:mrgreen:
    國大の演習で受講させて頂いた者です。
    奈良に来られたんですね〜笑
    是非今度来られる際はお声をかけてください
    また、そうめんを食べにどうぞ!!!!

  2. 弓山達也 より:

    お久!
    そういやぁ、三輪だっていってたね。
    今回は三輪には寄らず、長谷寺・室生寺に行ったよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*