北の誉(椎名町)

null
多分、今年最後の外飲みかもしれない。ということでB級で攻めるのだが、灯台もと暗しというか、足下をすくわれた感のある名店である。こうした名店にありがちな日本酒の酒類が少ない&旨いかどうか微妙(店名と同じ北の誉のみが4〜5種類)。しかし安さと日本酒と料理との相性は抜群。写真にはないが煮込みはニンニク生姜、焼き鳥(やきとんはない)はジューシーで結構、けっこう。写真の右上はヒビンビン焼きなるものは海鮮がトトロでとじられたもの。美味しい。料理は500円±200円程度で焼き物は100〜150円くらい(だったか)。
店員の方の動きがキビキビしていて気持ちがいい。店内の雰囲気や女性店員のユニフォームなどは昭和時代(後期)そのもの。そうしたものに哀愁を覚える向きにもオススメ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*