『AERA』にコメントが載りました

null
5月16日発売の『AERA』(11.5.23)の9頁特集「被災地が鍛える「仏教」の道」にコメント載っています。ウチの院生の高瀬君の活躍も写真入りで報道されています。記事中、仏教団体・仏教者が被災地で活動することに対して、いろいろと述べましたが、最後に「自由市場に投げ出されるのだから、最初は混乱するでしょう。(略)非常に僭越ですが、それは日本仏教が鍛えられていく場面なんだろうと思う」と締めくくらせていただき、特集も「それ(=昨今の「仏教」ブーム)は本当に人々を救う力となりうるのか。震災はそれを試してもいる」と結んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*