ようこそ留学生

他大学と同様、地震・原発の影響で留学生が激減した。この4月の新規の短期留学生は3名(4年間を過ごす留学生は除く)。少人数でもいいから顔合わせでもと、キンニクンに会合を開いてもらったら、このような盛会となった。留学を終えてワーキングホリデーで滞在している韓国人や大学院に留学してているイラン人もやってきた。
本学は似たもの同士でこじんまりとまとまってしまうきらいがあるが(当然、良い面もあるのだが)、こうした価値観やライフスタイルの異なる学生たちが集うことは実に貴重な機会だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*