えっ!『ぴあ』が休刊

朝日新聞が「復刊して欲しい雑誌」という特集を組んでいて、ふと「今のようなエンタテイメント情報誌の『ぴあ』じゃなくて、70年代のミニコミ『ぴあ』は良かったな」という感慨から少し調べたら、なんと『ぴあ』7月で休刊になるんだ、、、、、ショーック!
とはいえ、もう何年も手にとっていなかった。しかし中学・高校時代(70年代後半)は『ぴあ』をボロボロになるまで、スミからスミまで読んだものだ。そして知ったかぶりをするというのが、当時の映画キッズの習性であった。その辺は名エッセーの誉れ高い「映画キッズ」(1)〜(9)をお読みください。
毎月25日が発刊日で、前日に売る本屋があって、遠くまで歩いて買いにいったものだ。試写会があたると電話がかかってきて、猿楽町の編集室まで取りにいくシステムだった。今もあるのか判らないが「はみだしYou&Pia」というコーナーが各頁にあって、けっこう投稿掲載の常連だった。「2001年宇宙の旅」ファンクラブも『ぴあ』が音頭をとって組織して、僕は確か67番目の会員だった。
「復刊して欲しい雑誌」僕は70年代の『ぴあ』だな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*