札幌出張(で食べたもの)

null
11日・12日と「宗教と社会」学会の学術大会で北海道大学へ。常任委員もつとめ、打ち合わせが午前中にあるので、朝7時の飛行機に乗る。二条市場で朝飯でも思ったが、微妙な時間なんで、そのまま北大へ。打ち合わせや会議や発表司会や総会での会計報告をつとめ、「宗教者・団体による震災援助・復興支援活動の状況報告」で勤務校の取組を報告。
普通はここで懇親会となるが、今回は震災の影響で開催校が急きょ変更となったため、懇親会は中止(「交流会」で缶ビールを1〜2本飲む)。次のセッションの打ち合わせを兼ねて、ジンギスカンを食べに「しまだや」に。今まで札幌でジンギスカンというとサッポロビール園しか知らなかったが、「しまだや」で生ラム・タン・ラーメンサラダなどを食べ放題。酒も飲み放題で、4500円。見よ! この見事な肉厚でしっかりした肉が食べ放題! 堪能しました。
次の日はセッション「体験談研究における質的方法と量的方法の統合─概念と構造に着目した国際比較研究」で発題。やや不本意な出来だったが、他のメンバーにカバーされ、また貴重なご意見を多数頂戴し、今後の研究の励みになった。左下はその直前のブランチ(イクラ小丼・ホタテ小丼・ホッキ貝サラダ・冷たい茶碗蒸し)。店の名前は忘れたが、静かで1時間半ほど、原稿作りなどしながらくつろげた。
夜は反省会を兼ねて「むらかみ」。ウニ尽くしコースを食す。全てウニを中心にすえたつくだに、豆腐風、煮物、焼き物、茶漬けなどで、特にウニ焼きが絶品。思い残すことなく、夜9時の飛行機で東京へ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*