地域の平和学習に貢献

20110813-20110811irei.jpg
大正さろんで今年から戦争体験の勉強会をしているMamma倶楽部が終戦記念日にあわせて8月11日に平和学習・慰霊ツアーを行い、学部生2名、また慰霊や戦死の宗教的意味づけを研究している院生2名と小生が同行しました。まわったところは、九段の千鳥ケ淵戦没者墓苑(写真左上)、靖国神社・遊就館(写真右上)、昭和館、両国の横綱町公園・慰霊堂(写真左下)・復興記念館、浅草寺付近・境内の慰霊施設です。
実は両国の施設は小生もはじめて訪れるところでした。関東大震災と東京大空襲の慰霊や資料展示が同じろことにあり、現在、お盆行事とともに、東日本大震災で亡くなられた方の慰霊と戦没者慰霊とが同時に語られる今日この頃と重なりあい、大変勉強になりました。また宗教を研究する者として、こうした草の根の慰霊活動の関わることがきたことを貴重な体験であると考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*