幸多い一年に

null
昨年は大変お世話になりました。
本年が穏やかで明るい年となりますよう祈念申しあげます。
年男を迎えた昨年はいろいろありました。3月11日に大学の地域連携の会議をしている最中に震災に遭い、その後、被災地支援では大学教職員・学生・地域の人たちと協力しつつ、さまざまな模索を重ねることができました。被災地の復興にはまだまだ時間がかかり、微力ながら奮闘する所存ですが、お世話になりました皆さまには心よりお礼申しあげます。
教育では『マイケル・サンデルが誘う日本の白熱教室にようこそ』『プレステップ 基礎ゼミ』で、友人たちと日頃の実践の一端を示すことができました。嬉しいことです。ありがとうございます。
研究は6月の「宗教と社会」学会で体験談研究、そして9月の日本宗教学会で震災と宗教に関するテーマセッションを開催することができました。同志に感謝します。
今年は下半期に教育から離れて研究に専念する時間をいただくことなり、新しい研究分野に挑戦します。
(写真は1月2日の実家にて、母を中心に持ち寄りのお節料理)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*