2週間で3つの研究大会!

20120226-DSC01968a.jpg
年度末の道路工事のように企画が立て込んだ2週間だった。2月11日は国際宗教研究所・宗教者災害支援連絡会主催のシンポジウム「東日本大震災における宗教者の支援の現状と展望」(参加者約110名)でコーディネータ兼司会、2月22日は大正大学宗教学会の秋期学術大会(参加者約30名)の進行役、2月25日は子どもといのちの教育研究会第13回研究大会(参加者約60名)の大会実行委員長兼シンポジウムの司会。
我ながらタフだと思う(写真は25日のシンポの模様)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*